印刷会社に依頼した場合の名刺作成の流れ

カード

注文をしてデータ入稿をする

名刺作成を印刷会社にお願いする場合は、ホームページ上からまず注文をします。注文が完了したら、名刺のデータを印刷会社に入稿して下さい。印刷会社によって、使えるデータや拡張子が異なりますので、事前に確認しておくとスムーズに注文を進めることが出来るでしょう。

印刷会社でデータチェックを行う

名刺のデータはそのまま使うのではなく、必ず印刷会社側で一度データのチェックを行います。問題なければそのまま名刺作成に入りますが、万が一データ不備があった場合には、確認や直しが入ります。何があっても直ぐに対応出来るようにしておくと良いでしょう。

商品が届いたら支払いをする

名刺印刷が終わったら、印刷会社から宅配便で名刺が届きます。名刺が届きましたら、必ず中身を確認して問題ないかどうかチェックして下さい。問題なく納品されたら、あとはお金をお支払いすれば終了です。何かしらの不備があった場合には、直ぐに印刷会社に連絡を入れましょう。

プラスチックカードの活用方法

名刺印刷にもプラスチックが使われることをご存知でしょうか。プラスチックの素材は汚れなどに強いため、重宝されています。そんなプラスチックで作られたプラスチックカードの具体的な活用方法としては、会員証やポイントカードなどが挙げられます。それ以外にも、IDカードやICカードなどの、特定の場所に入る時に必要なカードや、ギフトカードなどの、プレゼント用のカードにも活用する事が出来ます。プラスチックカードは用途に併せて色々なカードに活用する事が出来ます。

名刺印刷に関する疑問にお答えします!

CMYK

名刺に使用するサイズや用紙の種類は?

名刺に使用する定型サイズは、定型91mm×55mmの9号サイズです。印刷会社によっては、定形外のサイズでも対応可能ですので相談をしてみて下さい。名刺に使用する用紙の種類は沢山ありますので、希望があれば併せて確認してみましょう。

きれいな名刺を作りたいならプロの印刷会社に頼ろう

色見本

名刺の作成を依頼する際の注意点

名刺作成を印刷会社に依頼する際には、必ず事前に業者に印刷のみを請け負っているのか、デザインも請け負ってくれるのかというのを確認しましょう。既にデザインが決まっていて、印刷だけをお願いしたいのであれば別ですが、名刺を1から作って欲しい場合には、デザインも請け負ってもらったほうが便利です。また、必ず1社だけではなく複数社決めて、印刷に掛かる費用を事前に見積もりを取るようにしましょう。そうする事で、よりコストを抑える事が出来るでしょう。口コミサイトを活用して、印刷会社の評判をチェックしておくとより安心です。

広告募集中