HOME>ホットトピックス>マグネットシートの印刷などはプロへの依頼がおすすめ

マグネットシートの印刷などはプロへの依頼がおすすめ

印刷機

マグネットシートとは?

マグネットシートとは、磁力を薄いマグネット素材に施した着磁シートの事です。車に付ける初心者マークやノベルティ用・学校教材など、一般的に幅広く使われる等方性マグネットシートや、異方性マグネットシートと呼ばれる、強い磁力を持っているものがあります。

一般的なマグネットシートと強力マグネットシートの違い

文房具やノベルティなどに使われる

一般的なマグネットシートは、等方性磁石を使われており、全方向に同じように磁力が作用する仕組みになっています。スーパーや100円ショップで売られている磁石などは主にこのタイプになります。

電化製品などに使われる

強力マグネットシートは、異方性磁石を使っており一定方向のみに磁力が作用するため非常に強力です。主に車に貼ったり、電化製品のようなものに貼り付けたりして使用され、かなりの吸着力があります。

印刷できるものは他にも!フライヤー印刷の費用目安

マグネットシートだけでなく、印刷会社ではフライヤー印刷もしています。そのフライヤー印刷の費用は、一般的なA4サイズ・よく使われるコート紙90kgを200枚印刷した場合、約3,000円程度が目安となります。そのため、2,000円台で印刷出来る業者があれば、かなり安いと言えるでしょう。

フライヤーを宣伝に使用するメリット3選

色見本

凝ったデザインに出来る

フライヤー印刷を使えば、かなり凝った印刷をする事が出来ます。奇抜なデザインでも3D風のデザインでも印刷する事が出来ますので、受け取った人の目を引く事が出来るでしょう。

小さいサイズでも作れる

フライヤー印刷であれば、A3〜B7まで様々な用紙のバリエーションがあります。チラシとは異なり、小さいサイズでも印刷可能ですので、手に取って持ち帰ってもらう事が出来ます。

街頭で配りやすい

フライヤー印刷とチラシ印刷に厳密な違いはありませんが、街頭などで配りやすい1枚もののA4程度までのサイズに使用されることが多いのが、フライヤー印刷のメリットです。

広告募集中